突然ですが、まずはこの映像を再生してごらんになってください

これ、いったい何をしているところだかわかりますか? 最初にタイトルらしき字幕が出てきましたね。

・・・ タネ明かしをしましょう。

実は、TESOL(英語を母国語としない人への英語教授法)の資格を持つベテランの英語講師が、"講師の卵"である受講生たちに「TOEICクラスの教え方」を指導している英語教授法のセミナー風景なのです。

ごらんの通り、セミナー受講生は皆、社会人の人たちです。

既に英検準1級やTOEIC800点以上の英語力をお持ちで、今後、大人の学習者にTOEICや英会話を教える「プロの英語講師」になることを目標にしています。

正社員としての安定した雇用が失われつつある今だからこそ、たとえ企業からリストラされても食べていけるよう、"英語を教える技術"を習得しておきたい!

・・・そんな熱い思いを抱きながら、バイリンガル英語講師になるための集中セミナーを受講した方々です。

講師に求められる英語力は英検準1級レベル以上!

英語講師の仕事の最大の利点は、実力とやる気さえあれば、年齢をあまり気にせず長期間にわたって働き続けることができる点です。

社会人の生徒を指導する講師に必要な英語力は、一般に英検準1級レベル以上といわれています。英語講師をめざすあなたにとって、そんなに高いハードルではないですよね?

もちろん、レッスン内容が英会話かTOEICかによって求められる要素は異なります。

勤務形態もさまざまです。英会話スクールの非常勤講師、企業への派遣講師、個人レベルの家庭教師など多種多様で、あなたの適性と得意分野によって可能性が広がります。

子育てが一段落してから、または会社を定年退職されてから本格的に英語講師の道を進み、現在も第1線で活躍している50代、60代の英語講師の方がたくさんおられます。

英語講師という仕事に定年はありません。あなたのこれまでの社会経験を生かし、年齢を重ねれば重ねるほど味のある授業のできる、非常にやりがいのある職種といえるでしょう。

でも、英語講師になるにはいったいどうしたらいいの?
今見たような研修をどこで受けて、仕事はどうやって見つけたらいいんだろう・・・

当然、そのような疑問をお持ちですよね? では、これから順にご説明しましょう。

バイリンガル英語講師と学習者を結びつけるマッチングサービス

Aki写真こんにちは! 英語講師と学習者のためのマッチングサービス Jバイリンガル を運営しております桐嶋亜樹(きりしまあき)と申します。

Jバイリンガルとは、日本全国のバイリンガル英語講師に学習者をご紹介するマッチングサービスです。

Jバイリンガルに講師会員として登録すると、サイトに公開されたあなたの匿名の講師プロフィールを見た生徒会員からメールで問い合わせがあり、体験レッスンを経て直接のレッスン契約が成立するしくみになっています。

Jバイリンガルと講師会員の間に雇用関係はなく、レッスンは講師会員と生徒会員の間の個人契約となります。体験レッスン料、レッスン契約料(入会金)、毎回の授業料は一定の範囲内で講師会員が自由に設定できます。

英語講師のレッスン開始まで

Jバイリンガルの講師会員になると、生徒さんとのレッスン契約が成立したときにのみ、成功報酬としての紹介手数料を支払う必要がありますが、その後、生徒さんからいただく毎回の受講料は、すべて講師のものになります。

その生徒さんとのレッスンが何ヶ月、何年続こうと、レッスン料に対して中間マージンは発生しません。

(そんなにうまい話があるもんだろうか・・・)
(登録したところで生徒さんからレッスンの依頼が来るのだろうか・・・)

と、まだ半信半疑のあなた! 生徒さんにとって魅力的な講師になればレッスン依頼の入る確率がぐんと高くなりますよ!

魅力的な講師とは・・・

もちろん、これら全てに該当することが望ましいのですが、少なくとも2つ以上にあてはまる講師の方は人気があるのです。

現に、生徒会員からのレッスン依頼が次々と舞い込んでいる講師会員が何人もいらっしゃいます。皆さん、上記の項目を2つ以上満たされています。

実は、意外にも地方都市のほうがレッスン依頼が入りやすいのです。というのも、大都市と違って地方には少人数の生徒さんの需要に応じられるスクールが圧倒的に少ないからです。

他にも、都会ではない地域と拠点とされる先生がJバイリンガルに講師登録した数日後、さっそく問い合わせが入ってレッスン契約につながった例が幾つもあります。

では、地理的に不便な場所や過疎地にお住まいの場合はどうすればいいのでしょうか。残念ながら、生徒さんの需要が少ない条件では対面レッスンの依頼件数が限られてしまいます。

が、講師として活躍する道は他にもあります。今、対面レッスンをしのぐ勢いで人気を高めているオンラインのスカイプレッスンです。

スカイプというのは、パソコン上で操作できる無料のインターネット電話のことですね。これがあれば、地理的な制約がなくレッスン依頼を受けることができます。

生徒さんに毎週会ってレッスンを行なうのが地理的に難しい場合は、例えば月1回の対面レッスンとスカイプレッスンを組み合わせる形はいかがでしょうか。

事実、対面レッスンとスカイプレッスンを組み合わせるパターンで生徒さんを獲得した先生もおられます。

ただし、契約後に独立した立場で学習者に英語を教える、という責任ある立場上、Jバイリンガルに講師登録するには学生・社会人または小学生以下の児童に対する1年以上の英語指導経験が必要です。

「え、登録するには英語の講師経験が1年も必要なんですか? じゃ、ダメです。
いままでに教えた経験がほとんどないんです。あと、教案の意味がわかりません。」

う~ん、そうですか・・・。やる気と英語力は十分あるのに講師登録を断念されるのは非常に残念です。

意外に多いのは、こういったケースです。Jバイリンガルのサービス開始後、英語上級者の方からこのようなお問い合わせを数多く受けてきました。

「そもそも1年の講師経験が必要、といわれても、どこでどうやってキャリアを積めばいいんでしょう?」

なるほど、確かにそうですよね。未経験の方が英語スクールの求人に応募しても、採用される確率は低いかもしれません。スクール側はすぐに授業を担当できる即戦力を求めているわけですから。

そこで ・・・ このたび、Jバイリンガルが特別にご用意したのがこちらのプログラムです。

バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座

文字通り、大人の学習者に対してレッスンを提供できる英語講師を3ヶ月間で養成する通信講座です。

いわば、社会人への指導経験が足りない人に講師登録への道を開くための研修プログラムと考えていただいてよいでしょう。

・・・ もうおわかりですね。冒頭でご紹介した映像は、この「バイリンガル英語講師養成講座」の一部である4時間DVDセミナーの風景なのです。

社会人対象の英語講師経験が1年未満の方でも、この講座を受講し、所定の課題を提出して内容を認定された時点でJバイリンガルへの講師登録が可能です。

ただし、1年間の講師経験の代わりになる3ヶ月研修ですから、内容は実に盛りだくさんです。

今回、養成講座のテキストを書き下ろし、受講生への指導を担当するのは指導歴10年以上のバイリンガル英語講師、林姿穂先生です。

林さん写真【林先生のプロフィール】  オーストラリアの大学院で外国語としての英語教授法の修士号を取得。帰国後、児童から学生、社会人、シニアまであらゆる層の学習者を対象に、TOEICや英会話をはじめとする幅広い分野のクラスを指導。

レッスン形式はマンツーマン、グループレッスン、教室での授業、カフェでのレッスン、オンラインによるスカイプレッスン、ライティング添削等、ほぼすべての要望に対して柔軟に対応。

10年以上の講師経験の中で研究と実験を繰り返し、生徒さんの実力を効率的に伸ばす指導メソッドを確立。わかりやすい指導で受講生から多大な信頼を得る。


     【主な経歴】
  • 1999年 同志社大学英文学科 卒業
  • 2002年 滋賀大学大学院 教育学研究科 英語教育専修 修了
  • 2003~06年 大手英会話学校、私立中学・高校の英語講師として資格講座担当
  • 2006年~ 大手英会話学校に所属し、企業や大学にて資格講座担当

     【取得資格】
  • 英語教育学修士号 TESOL(英語を母国語としない人への英語教授法)取得
  • DEAKIN UNIV.(豪 ディーキン大学大学院)
  • オーストラリア英語通訳士の国家資格(NAATI)取得

     【学校機関での講座担当実績】
  • 関西学院大学(TOEIC講座)
  • 京都橘大学(必須英語)
  • 龍谷大学(TOEFL講座)
  • 立命館宇治高等学校(TOEFL講座)
  • 洛南高校・附属中学校(英語クラス)
  • 平安女子高等学校・中学校 (英語クラス)
  • 長尾谷高等学校(受験講座)

     【企業派遣実績】
  • 積水化学(初級英会話・TOEIC)
  • 森精機(初級英会話・中級英会話・TOEIC)
  • 日立ティエラ(英会話)
  • ホシデン株式会社(英会話)

養成講座の指導講師としては申し分のないご経歴ですね!
次に、開講に際して林先生からいただいたメッセージをご紹介しましょう。

  受講をご検討くださっている皆さまへ

このたびは、「バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座」にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

当講座の講師を担当しております 林姿穂です。まずは自己紹介と講座執筆のきっかけについて少しお話させてください。

私自身の英語講師歴はもう10年を超えていますが、大学生時代に大手進学塾でアルバイトをしたのがキャリアの出発点です。

その後、大学院へ進学し、24歳のときに交換留学生としてオーストラリアへ渡りました。

そして、留学先のディーキン大学大学院で懸命に勉強し、外国人に対する英語教授法として世界的に知られている資格「TESOL」(=Teaching English to Speakers of Other Languages)の修士号を取得!

帰国後は、TESOLで学んだことを実践すべく、有名私立中学や高等学校での英語教師の職を経て、大手英会話スクールの英語講師に転職しました。

それを皮切りにバイリンガル英語講師としての活動幅が年々増えていき、気がついたら毎日フル稼働の状態です。

これまで指導した対象は小さな子供たちから学生さん、社会人、主婦、定年退職後の人たちまで多岐にわたっています。

レッスン形態もマンツーマン授業、グループレッスン、大教室での講義、カフェレッスン、パソコンで通話するスカイプレッスン、メールでのライティング添削、とほぼひと通り体験しました。

日々、英語講師として忙しく稼動する中で、周囲の英語講師の方々からこんな質問を受けることがしだいに増えてきました。

「林さん、TOEIC講座って何をどういうふうに教えたらいいの」
「カフェレッスンをしてみたいけど、何かコツはあるのかしら」
「スカイプを使ってレッスンができるの?私、パソコンに弱いから・・・」

最初のうちは、これらのご質問にひとつひとつお答えしていたのですが、数が増えてくると個別に対応するのが少々大変です。

が、講師の指導を必要としている英語学習者が日本全国におられる現状をみると、やはり、ひとりでも多くの英語講師の方々に幅広い形で対応していただきたい、という願いがあります。

「バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座」は、そのような経緯を踏まえて執筆いたしました。10年間にわたる講師経験の中で私自身が編み出していった貴重なメソッドを、レッスン分野別にギュッと凝縮した濃い内容です。

また、全国各地の英語講師の方々に取り組んでいただくことを想定し、通信講座をベースに構成しています。

これから本格的に英語講師をめざす方、まだ経験が浅くてレッスンに自信がもてない方、現役講師としてより高い指導技術をめざす方にとって、当講座がバイブル的存在になりましたら幸いです。

この英語講師養成講座を受講されることで、あなたが生徒さんから慕われるすばらしい英語講師になられることを心よりお祈りしております。

講座開講にかける先生の熱い思いが十分に伝わってきますね!
では、林先生が書き下ろした本講座の内容を具体的にご説明しましょう。

講座の特徴

講座の受講資格

年齢18歳以上の方。英語力は英検準1級レベル以上が望ましいですが、各レベルに対応した講師形態があるため、必須ではありません。

受講をお勧めしたい方

講座の目標

多種多様な学習者層とレッスン形式に対応できる英語指導法を短期間で習得し、講座修了後に個人講師およびスクール講師として活躍できる能力を養うこと。

講座の構成(サポート付きプラン)

講座テキストの内容

1.TOEICクラスのティーチングメソッド

TOEICの受験者は年々増加傾向にあり、大学の授業の一環としても取り入れられるほどに需要は高まっています。企業でも団体受験が導入され、TOEIC講師の需要は増加傾向にあります。

TOEICテストとはどんな試験なのでしょうか?あなたは、今、昇進がかかっている社員さんを前にしています。TOEICテストについてどんな説明をしてあげたら良いと思いますか?

これは多くの先生が知りたがっていることです。私も答えを見つけるまでに10年かかりましたが、数十個の教授法を試す中で効果的だったものだけを、厳選して本書でご紹介します。

本書で得た情報や教授法を元に生徒さんを指導し、あなたの個性を生かした魅力的な授業をするように心がけてください。

そうすれば、仕事帰りでお疲れの会社員さん、大学の授業後に疲れてクラスに足を運ぶ学生さんに喜ばれ、教室の継続率UPへとつながるでしょう。

本書を通じて、生徒さんから信頼を得ることができる人気講師になるきっかけをつかんでいただけましたら幸いです。

  【テキストのもくじ】
  • 序 章  TOEIC講師の資質とは?
  • Unit1  TOEICテストについて知ろう
  • Unit2  Part1 写真描写問題の教授法
  • Unit3  Part2 リスニングの応答問題の裏技
  • Unit4  Part3 短い会話問題の導入法
  • Unit5  Part4 説明文(Short Talks)の聞き取りトレーニング法
  • Unit6  Part5 短文穴埋め問題の品詞の識別トレーニング法
  • Unit7  Part6 長文穴埋めに欠かせないVocabulary強化法
  • Unit8  Part7 読解問題のための集中力持続法
  • Unit9  アクティビティーの活用

※このテキストは改訂前のTOEIC形式に伴って作成されています。新TOEICに対しては今後、補足テキストを追加する形で対応する予定です。

2.英会話クラスのティーチングメソッド

ただネイティブと英語を話す機会を持つだけでは英会話力は伸びません。カフェでネイティブとレッスンをしている人々をよく見かけますが、これらの生徒のレッスン継続率は一般的に低いと言われています。

どうしてでしょうか?それは、「学んだ」という満足感が得られていないからなのです。

では、「学んだ」という達成感を生徒さんに与えられる指導法とは何でしょうか? 中学3年生までの基本的な文法項目を網羅しながら実際に使える英語を教える方法とは何でしょうか?

このテキストでは、生徒満足度の高いレッスンを提供する具体的な方法を伝授いたします。

また、日本人の英語学習者を集めてカフェレッスンを実践する際の、効果的な生徒集めの方法や教材の準備方法もご紹介します。

  【テキストのもくじ】
  • Unit1  大手英会話スクールの実情
  • Unit2  あなたが個人講師としてできること
  • Unit3  英語講師としてのキャリアプラン 
  • Unit4  日本人講師が英会話を教えるメリットとは
  • Unit5  全レベルに活用できるティーチングプラン
  • Unit6  ピクチャーカードの使用法
  • Unit7  状況カードの使用法
  • Unit8  アクティビティーシートの使用法
  • Unit9  ホームワークシートの実例
  • Unit10  カフェレッスンの開き方

3.スカイプレッスンのティーチングメソッド

スカイプ(パソコンにスピーカー付きヘッドフォンをつないで無料で通話できるシステム)を利用したレッスンは、主に人件費の安いフィリピン人講師と日本人学習者の間で最近ブームになっています。

もちろん、日本人のバイリンガル講師による質の高いレッスンの成立も大いに可能ですが、こちらはまだまだ主流ではありません。その理由は、ノウハウを知らない日本人講師が多いからなのです。

もしもそのノウハウを知ったら、あなたも在宅で英語講師としてのレッスンが好きな時間に提供できるのです。このマニュアルでは、スカイプレッスンのコツについて解説しております。

  【テキストのもくじ】
  • Unit1  スカイプのダウンロードとインストール手順
  • Unit2  スカイプのID登録と通話方法
  • Unit3  レッスン契約が成立するまでの流れ
  • Unit4  スカイプレッスンに適した教材とは
  • Unit5  スカイプレッスンに適さない教材とは
  • Unit6  どんなレベルの生徒を受け入れるべきか
  • Unit7  初心者レベルの生徒への対応
  • Unit8  過去の失敗例から
  • Unit9  スカイプレッスンの流れ
  • Unit10  レッスン後のフォローとは
  • 番外編  クレーム対応の方法

4.英語家庭教師の基礎知識

AO入試(出願者自身の人物像を学校側の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入試方法)が導入され、大学入学は高いハードルではなくなってきました。

が、中学高校での基礎英語力が欠けているため、大学には進学する意思はあるのに予備校の勉強にはついていけない・・・。そのような中高生が増えてきています。また、不登校により基礎英語力がほとんどない生徒も少なくはありません。

このような生徒に対応してくれる教育機関が少ないため、英語家庭教師として私たちが対応しなければなりません。

どのように対応すればいいのでしょうか?中学、高校での失敗を乗り越えて、大学進学に成功するために私たちがしてあげられることとは?

  【テキストのもくじ】
  • Unit1  なぜ家庭教師が必要なのか
  • Unit2  家庭教師を引き受けるときのパターン10
  • Unit3  家庭教師のお悩み相談室
  • Unit4  こんな家庭教師は失格です
  • Unit5  出来る子のノートと出来ない子のノート
  • Unit6  ご家庭とのはじめのお約束
  • Unit7  おすすめの教材
  • Unit8  家庭教師として熟読してもらいたいサイト

5.児童英語クラスのティーチングメソッド

就学前の幼児や小学生に対する児童英語指導は、中高生や大人対象の英語レッスンとは根本的に異なります。子どもの言語能力や発育過程に合った方法で、保護者とも連携を取りながらクラスを進めていかねばなりません。

本書では、児童英語のレッスンノウハウや教室運営方法を効率的にまとめています。

  【テキストのもくじ】
  • Unit1  人気講師になる秘訣
  • Unit2  子どもの言語習得の過程
  • Unit3  自然に英語が身につくナチュラルメソッド
  • Unit4  全身反応教授法を使ったアクティビティー
  • Unit5  平行遊びと共同遊び
  • Unit6  明日から使えるティーチングプラン
  • Unit7  厳選!子どもが喜ぶゲーム
  • Unit8  歌って踊って覚える英語とは
  • Unit9  子どもが飽きない読み聞かせの術
  • Unit10  信頼を得る保護者対応の方法とは
  • Unit11  教室に必要な物品とは
  • Unit12  教室で起こりうる事故と予防法
  • Unit13  付録

4時間DVDセミナーの内容

DVDテキストの文字だけでは伝わりにくい点を視覚的にご理解いただくため、補助教材としてセミナーDVDセットをお届けします(← 透明ケース入りのDVD2枚組)。冒頭でお見せした映像はその一部です。

セミナーでは、日本人の英語講師にとって特に需要の多いTOEICクラスをはじめ、個人レッスンの基本である英会話クラス、地理的・時間的制約にとらわれずに実施できるスカイプレッスンのティーチングメソッドを取り上げました。

3名のセミナー受講生が林講師のレクチャーを受けながら、自らデモレッスンを披露し、よりよい授業のあり方を考察する双方向のセミナーです。実際にセミナーに参加しているつもりでごらんください。

※ 講座お申し込み完了後にDVD請求フォームをご案内し、上記のDVD2枚組を国内のご指定の住所まで発送いたします。DVDの代金は講座講座受講料に含まれているため、新たなご負担は発生しません。

※ なお、本DVDは講座の一部であり、情報販売という特性上、返品および返金には応じられません。ただし、DVDの不良品に限り交換の手配をさせていただきます。

標準学習期間

3ヶ月~6ヶ月程度 ※受講はご自分のペースで自由に進められます。

サポートの期間と内容

サポート期間:6ヶ月間

1.受講生専用のサポート掲示板

2.考察課題・最終課題の個別指導


標準的な学習ペースと進め方

英語講師養成講座の全体の流れは以下の通りです。

講座全体の流れ

では、この流れをもう少し詳しく解説していきましょう。

サポート開始前: 全体像の把握

テキストをまずひと通り読み、各分野のレッスンの特徴を理解します。付属の4時間DVDセミナーのレクチャーを見て、レッスン手法を視覚的にイメージします。

サポート開始後(講座お申し込みの翌月1日より)は、テキストを分野ごとに丁寧に読み進めます。以下に一例を示してありますが、学習の順序はご自身の興味や必要性に応じて自由に決めてください。

TOEICと英会話のテキストでは随所に【考察課題】があります。

第1~4週: TOEICクラスのティーチングメソッド

第5~7週: 英会話クラスのティーチングメソッド

第8~9週: スカイプレッスンのティーチングメソッド

第10週: 中高生の英語力を伸ばす家庭教師の基礎知識

第11週: 児童英語クラスのティーチングメソッド

第12週: 最終課題(ティーチングプランとデモレッスン)

TOEIC、英会話、スカイプ、児童英語の各分野のうちひとつを選択し、ティーチングプランの提出とデモレッスンの最終課題に取り組みます。

講座の提出認定

→ サポート期限である6ヶ月を経過している場合、全ステップはここで終了します。
→ サポート期限が残っている場合は修了認定に向けた最終ステップへと進んでください。

講座の修了認定

英語養成講座修了後の特典

★印のものは修了認定を受けた受講生のみ、無印のものは提出認定を受けた全受講生の特典となります。

  • 養成講座の現受講生・元受講生どうしの交流掲示板を無期限で開放します!

→→ 現役の英語講師、または講師の卵という同じ立場での横のつながりは非常に有益です。定期的な情報交換やオフ会の開催にぜひご活用ください!

  • これまでに講師経験がなくてもJバイリンガルの講師会員として登録可能です。

→→ 英語力が規定(英検準1級レベル)以上であれば、最終課題を修了認定(または提出認定)された分野について、講師会員としてJバイリンガルに登録可能です。

Jバイリンガルに講師登録後は・・・ 

  • あなたの講師プロフィールに養成講座講師からの推薦文を記載します!★

  • Jバイリンガルのサイトであなたを養成講座修了者として無期限でPRします!★

  • 生徒会員用のメルマガであなたを新着講師としてご紹介します!

→→ 生徒会員からの注目と信頼度が高まり、レッスン契約依頼につながりやすくなります!

さらに、晴れてレッスン契約が成立したら、特別ご祝儀として、

  • 最初に契約された生徒さんへの紹介手数料が無料となります!

Jバイリンガルに対して企業やスクールから講師求人募集の連絡が入ったときは、

  • 求人情報を一般の講師会員より優先的にメールでお知らせします!

→→ 企業やスクールの求人募集にいち早く応募し、講師として雇用されるチャンスが広がります。

英語講師養成講座の受講料

さて、この講座はベテラン講師の林先生が10年の歳月と数百万円の投資を経て身につけた秘蔵のノウハウです。

一度身につけたら末長く仕事に使えるスキルなので、残念ながら、さすがに「無料でご提供」というわけにはまいりません・・・。

通常、このレベルの英語講師養成講座を対面で受講すると、期間は約半年間、費用も約20~30万円ほどかかります。海外研修の場合、その上、渡航費、現地生活費等様々な費用が必要になってきます。

こうなると、時間と費用の面でハードルが高くて手が出せない人もいるでしょう。

そこで、今回の養成講座は全国各地の学習者に手軽に効率よく学習していただくため、あえて通信講座という形式をとり、コストを極力抑えました。

サポート付きプランの受講生募集要項

英語講師養成講座のサポート付きプランは、

これだけ盛りだくさんの要素がすべて込みで、
本来なら 20万円相当の内容 → 69800円 と設定いたしました。

今回は、以下の要領で10月期受講生を若干名募集いたします。

  【サポート付きプラン10月期受講生を募集中!】
  • 受講料: 69800円
  • 募集人数:若干名
  • 募集期限: 2016年9月30日
  • サポート期間: 2016年10月1日~2017年3月31日

サポート期間の6ヶ月をフルに活用する場合 →→ 1日あたりの受講コストはわずか 約388円 です!

教材一式はご入金確認後、すぐにお届けしますが、サポート期間はお申し込み日の翌月1日から6ヶ月後の月末までの6ヶ月間です。

サポートなしプランの受講生募集要項

いっぽう、テキストとDVDがあれば、6ヶ月間のサポートがなくても自分で学習できる、という方のために、下記のサポートなしプランもご用意しました。既に1年以上の講師経験のある方にお勧めです。

サポートなしプランでは指導講師による掲示板サポート、教案添削、デモレッスンのチェックがないため、修了認定はありません。が、課題の提出認定を受けることでJバイリンガルへの登録が可能です!

テキストとDVDの内容はサポート付きプランと同一です。サポートがない分、受講料はさらに割安の 
49800円 と設定いたしました。

今回は以下の要領で10月期受講生を募集いたします。

  【サポートなしプラン10月期受講生を募集中!】
  • 受講料:49800円
  • 募集期限:2016年9月30日

6ヶ月かけて提出課題にじっくり取り組む場合 →→ 1日あたりの受講コストはわずか 約277円 です!

サポート付きプランとサポートなしプランの比較

サポート付きプラン: 講師経験の全くない方、受講の際にサポートがないと不安な方にお勧めです。
サポートなしプラン: 既に講師経験のある方、自分のペースで受講を進めたい方にお勧めです。

講座に含まれる項目 サポート付き
プラン
サポートなし
プラン
PDF形式の講座テキスト(293ページ)
4時間DVDセミナー
受講生の交流掲示板(無期限)
6ヶ月サポート掲示板(質問への回答と指導) ×
提出課題のメール添削指導 ×
スカイプ(または電話)によるデモレッスンの個別指導 ×
課題の修了認定によるJバイリンガルへの登録 ×
課題の提出認定によるJバイリンガルへの登録

修了認定と提出認定の特典比較

特典の内容 修了認定 提出認定
養成講座の現受講生・元受講生どうしの交流掲示板を無期限で開放します
これまでに講師経験がなくてもJバイリンガルの講師会員として登録可能です
あなたの講師プロフィール内に養成講座の担当講師からの推薦文を記載します ×
Jバイリンガルのサイト内であなたを講師養成講座修了者として無期限でPRします ×
生徒会員に向けて配信するメルマガ内であなたを新着講師としてご紹介します
最初に契約された生徒さんに対する紹介手数料(通常5250円)が無料となります
求人情報を一般の講師会員より優先的にお知らせします

ダウンロード版(PDFテキスト 計293ページ + 講座の補助資料) + DVD2枚組 計226分
※DVDについては講座お申し込み時にお届け先住所を記入していただき、ご入金確認後に発送いたします。

PDFサポート付きプラン   PDFサポートなしプラン

ご購入画面が表示されましたら、その時点ではまだ受講のお申し込みが可能です。受講ご希望者が定員に達した段階で募集を締め切らせていただきます。以降はご購入画面が表示されなくなりますのでご注意ください。

クレジットカード決済、BitCash決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
インフォトップ決済

特定商取引に基づく記述

推薦者からのメッセージ

英語教育コンサルタント兼バイリンガル英語講師である大瀧綾子先生より推薦文をいただきました!

Ayakoさん写真【英語教育コンサルタント/英語講師:大瀧綾子先生(東京都)】
サンフランシスコ州立大学でTESOLの修士号を取得後、上智大学、横浜国立大学、白百合女子大学で英語講師を務める。TOEIC対策本など、英語学習関連書の出版経験を持つ。現在はメールマガジンやウェブサイトを通じて英語学習に関する情報発信や個人コンサルティングに従事している。

◆運営サイト:サンフランシスコ&オーストラリアTESOL留学


【推薦のメッセージ】  英語を教えたい!と思ったときに、クリアしなくてはいけない2つの壁があります。まず1つ目は、きちんとした教え方が身についているかどうか。そして2つ目が、実際に教える場所を確保することです。

私たちが、日本語を教えることがそう簡単にできないのと同じように、英語を教えるためにもポイントを押さえた教授法を学ぶことが必要です。

しかし、独学ではなかなか学べないのが現状です。体系立てて英語の教え方を学ぶ機会があれば良いのに・・・と思っていたところ、まさに、私が願っていた通りの講座が登場しました!

完成前にテキスト校正にも携わらせていただいたのですが、私が「バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座」でもっとも感心したことのひとつは、日本で英語を教えるにあたって必要な項目がほぼすべて含まれており、かつ実践的ということです。

英語を教えている先生の中にも、英会話は教えられるけれどTOEICはちょっと・・・という人がいます。

しかし実際には、TOEICも英会話も両方教えることのできる先生のほうが仕事の機会も多くありますし、遠方の生徒さんにはオンラインでも対応でき、さらに中学生・高校生の家庭教師も可能という先生であれば、仕事を受ける上で困ることはほとんどないでしょう。

そして、テキストを読むだけではなく、自分の手を動かし頭を使って考えることができるのが、この養成講座の特徴です。

課題に取り組み、教案を作り、他の受講生や講師の林先生が授業のシミュレーションを行なっているDVDセミナーを見て視覚的に理解していくことで、受け身ではない実践力をつけていくことができます。

ほかに授業をする上で嬉しいなと思ったのは、クラス内で使用するワークシートなどがいくつか提供されていることです。

補助教材の利用が大切と言われても、どんな教材を使ったらよいのか最初のうちはわからないものですが、「こうやって授業を進めればいいんだ!」というイメージが湧きやすいです。

そして、2つ目の「教える場所を確保する」ですが、想像以上に苦労する方がほとんどでしょう。教えるスキルがあっても、今までに教授経験がない場合は採用しないという企業や学校が多いため、仕事が見つからないと悩んでいる人がとても多いのです。

ですから、養成講座を修了したらJバイリンガルに登録することができるというのはとても魅力的です。

地元の銀行やスーパーの掲示板に「英会話教えます」といった広告を掲載するのとは違い、Jバイリンガルの信用もありますから、安心して英語講師デビューへの道を進むことができることでしょう。

あなたが「バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座」を受講し、英語講師として素晴らしい生活を送られるよう、心より願っています!

また、Jバイリンガル講師会員として大人気の英語講師、プラトナー通子先生からも推薦文をいただいております!

Michikoさん写真【Jバイリンガル講師会員:プラトナー通子先生(ドイツ)】
大手英会話スクールで英会話、TOEIC対策の指導、公立高等学校で英作文、長文読解、リスニング対策、大学受験対策を担当。英語通訳ガイド歴6年。現在はドイツ在住のため、スカイプレッスンを柱にバイリンガル英語講師として活躍中。


【推薦のメッセージ】  得意の英語を使って英語を教えたいけれど、子供が小さいし経験もないので とてもムリ・・・なんて最初から諦めていませんか? せっかくの才能を生かさないなんて、あまりにももったいないです!

実は、私自身も子供がとても小さくて、しかもドイツ在住なのに、自宅のパソコンで無料のスカイプ通信を使って、自分の空いた時間に日本の生徒さんに英語を教えているんですよ。

ひと昔前だったら考えられないことですが、高速のインターネット回線を生かせる今の時代はそれが可能なのです!

英語講師未経験なので教え方がわからない・・・という最初の関門も、このバイリンガル英語講師養成講座がみごとに解決してくれます。

なぜなら、この養成講座は単なる理論だけで終わる内容ではないからです。

そうではなく、バイリンガル英語講師として長い経験を持ち、今も現役で活動されているベテラン講師による実践的な講座なのです。

講座を受講し、修了すれば明日からでも現場に立てるように、講師、生徒さんが陥りやすい問題点などもきめ細かくカバーして作られたものだからです。

ひと口に「英語講師」といっても、英会話を教えるのとTOEIC対策を教えるのとでは、全く違うスキルが必要とされるのです。

このバイリンガル英語講師養成講座では、それぞれの用途に応じて、教えるときのポイントが的確に分かりやすく説明されています。

英語講師の経験がない方はもちろん、現役の講師の方にも、ご自分の弱い部分を勉強するのにこの養成講座は最適かと思います。

また、英語講師未経験の方にとって何より魅力なのは、バイリンガル英語講師養成講座を修了すれば、Jバイリンガルに講師として登録することができる点ではないでしょうか。

講師経験がなくても登録できる理由は、すなわち、3ヶ月~6ヶ月で修了するこの講座のプログラムが1年間の講師経験に匹敵するほど密度が濃いからですね!

そんな密度の濃い講師研修を、通信講座として自宅で受講できるのは本当にありがたいです!

英語講師になりたい未経験のあなた、バイリンガル英語講師養成講座で思い切って最初の1歩を踏み出して下さい。

英語講師の仕事はとてもやり甲斐がありますよ!!

あなたが講師養成講座を1日も早く受講され、3ヶ月後にJバイリンガル講師会員として私たちの仲間に加わってくださるのを首を長くしてお待ちしております。

さらに、モニター受講生として英語講師養成講座をひと足早く受講され、DVD撮影用セミナーにもご出演くださった西島まりこさんから推薦のお言葉をいただきました!

Marikoさん写真【英語講師養成講座モニター受講生/セラピスト:西島まりこさん(京都府)】

【推薦のメッセージ】  私がバイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座を受講して、なんといっても驚いたのが付属テキストのすごさです。

293ページという総ページ数と目次を見ただけでもその内容の充実ぶりがわかるように、正直「え、こんなに書いていいんですか?」と思いました。

講師歴10年の林先生のあらゆるノウハウが余すところなくびっしり詰まっているって感じです。

そんな素晴らしいテキストと臨場感たっぷりのDVDで、まるでクラスで授業を受けているようで、自然と内容がアタマに入ってきます。

また、本当のクラスなら聞いた気になって、あとから振り返ると「あれ、どうだったっけ?」と思うことでも、テキストがあればいつでも何度でも復習できます。

英語を教える際のキモとも言える参考教材やサンプルレッスンの実例まで紹介されていて、自分のやる気と努力次第ですぐにでも講師としてレッスンが始められるといっても言い過ぎではないかもしれません。

実際、J-バイリンガルに登録ができるので、生徒募集の場まで提供してもらえるのは嬉しい限りです。

私はTOEIC講師を目指して受講したのですが、スカイプや英会話、児童英語のレッスンメソッドやノウハウまでも知ることができ、英語講師としての可能性の幅も広がりました。

売りっぱなしの物が反乱する中、プランの添削やデモレッスン、掲示板等々、折々のフォローも至れり尽くせりで、本当に感謝しています!!

いっぽう、こちらは養成講座の開講とほぼ同時に受講を申し込み、いち早く修了された元受講生のakkoさんからお寄せいただいたご感想です。

akkoさんは講座修了後にJバイリンガルの講師会員に登録され、なんと、登録10日後には最初の生徒さんとのレッスン契約が成立したというスピード成功例です。バイリンガル講師会員として、今後のますますのご活躍を期待しております!

akkosan写真【Jバイリンガル講師会員:akko先生(オンライン)】
◆Jバイリンガルでの実績:【akko先生の講師プロフィール】

【推薦のメッセージ】

私がバイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座の受講を決めたのは、受講後にJバイリンガルの講師会員として登録すると、スカイプを利用して自宅で講師が出来るということを知ったからです。

現在、生後4か月の娘がいる主婦なので、日中は家事と育児で時間が過ぎてしまいます。唯一、自分の時間が作れるのは、主人が帰宅後の平日夜9時から11時までです。 その限られた時間にスカイプを利用して英語講師のお仕事が出来るとは、なんて素晴らしいことだろう!と思いました。

私はハワイ大学で第二ヶ国語教授法と言語学を学び、その後も現地で就職をして約6年半、海外生活をした経験があります。

英語でプレゼンテーションやディスカッションをし、また、1日50ページ以上の英文を読んで要約しなければならない、など過酷な大学時代に生きた英語力を身につけたと思います。

今、自分のしてきた英語学習方法を振り返ると、「あんなことしないで、こうやればよかったんだ」と反省する点が多々あります。それらの経験を踏まえて、これから英語を身につけたいと思っている方々に、効率的な学習方法をお教えしてあげたいと常々願っておりました。

さて、実際にスカイプレッスンを充実したものにするにはどうしたらよいのか・・・。経験のない私には見当もつきませんでした。ですが、この英語講師養成3ヶ月集中講座では、

1)スカイプのダウンロードとインストール手順(かなり分かり易い説明です)
2)授業で使えるリーディングとリスニングサイトの紹介
3)お勧めのテキストや教材の紹介
4)スカイプレッスンの流れ(時間配分が記載されたレッスンプラン付き)
5)生徒レベルの対応方法
6)レッスンの運営方法

上記の内容プラスアルファから成る、とても内容が濃く充実した講座になっていました。

おまけに、ただ受講して終わりということではなく、提出課題があります。修了認定を受けるには、実際にティーチングプランを作成して提出しなければならないのですが、講座で使用するテキスト内のデモレッスンを参照して自分流の教え方を加えれば、あっという間にレッスンプランが完成しました。

こんなに実践的なテキストは今まで見たことが無く、今後、講師を続けていく上で参考代わりに常に手元に置いておこうと思っています!

自宅のパソコンで行うスカイプ教授法の取得だけでこんなに満足したのですが、この養成講座では他にも、生徒さんと対面で行うTOEICクラス、英会話クラス、英語家庭教師、児童英語クラス・・・と様々な授業形態の教授法が学べました。どれも実践力が身に付く内容が掲載されていて驚きました。

さらに、付属のDVDセミナーでは各クラスの指導法をじっくり4時間にわたって繰り返し聴講出来ます。こちらでは、どのようにレッスンを行えば良いのか視覚的に理解出来るので、とても実践的な指導を受けられたと満足しております。

約3ヶ月間、本当に内容の濃い講座を受けられたことに非常に感謝しています。今後もレッスンの参考書としてテキストとDVDは永久保存します。ありがとうございました。

よくある質問とご回答

養成講座テキストのうち必要な分野だけ選んで受講することは可能ですか。

申し訳ありませんが、現時点ではTOEIC、英会話、スカイプ、家庭教師、児童英語のテキストがセットになっております。いずれも需要が多く、プロの英語講師としてひと通りの技術を身につけていただきたい分野です。

TOEICだけ、英会話だけを教える講師よりも、幅広い生徒層と分野にオンラインと対面の両方で応じられる講師のほうがはるかに重宝がられ、レッスン依頼がそれだけ多く入ります。

最初からすべての分野を教える機会はないかもしれませんが、講座で指導法を学習しておけば、いざ依頼が入ったときにきっとお役に立てると思います。

講座を受講したら必ずJバイリンガルに登録できるのですか。

指定された課題をすべて提出し、認定を受けた場合は登録できます。ただし年齢22歳以上で、英検準1級以上の英語資格が必要になります。

受講された時点で年齢や英語力が足りないときは、条件を満たされた時点で改めて登録を申請してください。期限は特にありません。

サポート付きプランを申し込んだ後でサポートなしプランへの変更(またはその逆)はできますか。

受講プランを途中で変更されますと、システムの管理(受講人数、受講料等)が非常に煩雑になるため、申し訳ありませんが、現時点では受け付けておりません。

特に、サポート付きプランの場合は申し込まれた時点で会員限定サイトへのアクセス権のご案内をお送りしておりますので、サポートなしプランへの変更は不可となります。どちらのプランを希望されるのか、よくご検討のうえでお申し込みください。

できれば講座テキストの冊子版を入手したいのですが。

システムの管理上、現時点ではPDF版のみに対応しておりますが、テキストの冊子版は今後、ご要望が多ければ対応を検討いたします。お急ぎの場合はPDF版をお申し込みください。

この講座を受講したら、必ず英語講師の仕事が見つかるのでしょうか。

本講座は、複数の現役英語講師や講師の卵であるモニター受講生の方々に内容をチェックしていただいたうえで開講に至った自信作です。

しかしながら、英語講師としての求職活動に際しては、受講生の方々それぞれのお人柄や英語力、居住地域、職務経歴等が深くかかわってまいります。

そのため、「受講後、△ヶ月以内に講師として確実に就職できる」「Jバイリンガルに登録したら□日以内に必ず生徒さんから問い合わせが入る」といった保証はいたしかねますのでご了承ください。

付属DVDは海外へも発送してもらえますか。

メール便でのDVD発送は国内のみを想定しております。海外からのご注文も可能ですが、普通郵便(小型小包)の発送手数料(1000円)を別途ご負担いただく必要があります。詳細は海外からのご注文後に個別案内いたします。お届け先の国にもよりますが、通常は10日~2週間程度で配達されます。

バイリンガル英語講師養成「体験セミナー」の結果ご報告

この「バイリンガル英語講師養成3ヶ月養成講座」のお試し版として、2008年13月と13月に大阪で体験セミナーを受講した方々の感想を一部ご紹介します。

当日は、熱意ある受講生の方々にお集まりいただき、非常に中身の濃い2時間となりました。

林先生からひと通りのレクチャーを受けた後、受講生の方々が自分で教案を作成し、講師になったつもりでデモレッスンを披露!皆さんの緊張と懸命さが伝わってくる場面でした。

幸いにも、参加者の皆さんには非常にご満足いただけたようでうれしく思います。
以下、セミナーを受講生の方々の感想の一部をご参考までに紹介いたします。

マーク【30代女性/学校英語教員】

講師の方が一方的に話す講義形式ではなく、実際に自分が参加して考えながら理解していくやり方でしたので、非常にわかりやすく、実のあるセミナーでした。特に、受講生どうしでの教案の作成やデモレッスンの発表は英語講師としてのレッスン経験がない方にはイメージしやすく、良かったと思います。また、先生ご自身の経験と実績をふまえてのお話だったので大変参考になりました。

マーク【30代女性/英語講師未経験】

経験豊かな現役の先生のお話が実際に聞けて、大変参考になりました!特に、需要の多い(=生徒の多い)層がどこなのか、という点はなかなか情報が入手できないところなので、貴重なセミナーでした。林先生、ご指導ありがとうございました。

マーク【40代男性/英語講師未経験】

教える側にいろいろな工夫が必要、ということがセミナーを通じてよくわかりました。これは、英語だけでなく、スポーツなどにも応用できそうな気がしました。

マーク【40代女性/塾・予備校英語講師】

本日は楽しく受講させていただき、ありがとうございました!今回のセミナーでは、自分が英語講師になったつもりで、社会人の生徒に対して英語で質問を投げかける模擬レッスンをする機会がありましたが、実際にやってみると、思った以上に難しいことがよくわかりました。IELTSなど、生徒からの需要の多いいろいろな英語資格があることも先生から教えていただき、大変参考になりました。今日、学んだことをまずは整理したいと思います。


体験セミナー受講生のご感想、参考になりましたでしょうか?

英語講師養成講座のお申し込み

  【サポート付きプラン10月期受講生を募集中!】
  • 受講料: 69800円
  • 募集人数:若干名
  • 募集期限: 2016年9月30日
  • サポート期間:  2016年10月1日~2014年2017年3月31日

サポート期間の6ヶ月をフルに活用する場合 →→ 1日あたりの受講コストはわずか 約388円 です!

教材一式はご入金確認後、すぐにお届けしますが、サポート期間はお申し込み日の翌月1日から6ヶ月後の月末までの6ヶ月間です。

  【サポートなしプラン10月期受講生を募集中!】
  • 受講料:49800円
  • 募集期限:2016年9月30日

6ヶ月かけて提出課題にじっくり取り組む場合 →→ 1日あたりの受講コストはわずか 約277円 です!

ダウンロード版(PDFテキスト 計293ページ + 講座の補助資料) + DVD2枚組 計226分
※DVDについては講座お申し込み時にお届け先住所を記入していただき、ご入金確認後に発送いたします。

PDFサポート付きプラン   PDFサポートなしプラン

ご購入画面が表示されましたら、その時点ではまだ受講のお申し込みが可能です。受講ご希望者が定員に達した段階で募集を締め切らせていただきます。以降はご購入画面が表示されなくなりますのでご注意ください。

クレジットカード決済、BitCash決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。
インフォトップ決済

英語講師養成講座を申し込むべきかどうか迷っている方へ・・・

あなたは今、もしかしたらこんな理由で養成講座の受講をためらっていませんか?

受講するとなると、これから3ヶ月~半年間という期間と受講料を投資することになるのですから、迷いが生じるのも無理はありません。

でも、たとえすぐに決断できなくてもどうかご安心ください!

さまざまな不安や疑問点を抱える"英語講師の卵さん"たちのために、「人気講師になるためのとっておきの秘訣」を養成講座担当のベテラン講師、林先生が無料で伝授してくれます。

養成講座にご関心のある方、指導経験の浅い方にお勧めです。

まずはこの無料メール講座で、英語講師という仕事のイメージをじっくりつかんでくださいね。

  【林先生より:人気講師になるためのとっておきの秘訣とは】

仕事のオファーが途切れない人気英語講師になるにはどうすればいいのですか? 私のもとにはよく、このような相談が寄せられます。

レッスンの依頼が次々に舞い込む人気英語講師になるには、実はちょっとしたコツがあるのです。

バイリンガル英語講師の仕事を天職と感じている私としては、高度な英語力とすばらしい素質をお持ちの方々が、英語講師としての活躍の場を見出せなくてこの道を断念されることが多い事実を、非常にもったいなく感じています。

そこで、バイリンガル英語講師をめざす方の手助けができれば、という思いから、人気英語講師になる秘訣を、8日間の無料メール講座という形でプレゼントすることに決めました。

このメール講座でお届けする内容は次の通りです。いずれも、バイリンガル講師として幅広く活動するために絶対に外せない重要ポイントばかりです。

  • 良い授業を提供するために忘れてはならないこと
  • 生徒主体のレッスンを行うという意味
  • 英語講師の勤務形態とJバイリンガルの特徴
  • 生徒からの問い合わせへの対応方法
  • 体験レッスンの目的と全体の流れ
  • 生徒の英語レベルをチェックするお勧めの方法
  • 効果的なデモレッスンの実施方法

あなたが既に、英語講師として生徒さんをお持ちなら、このメール講座で学んだ内容を次回の授業ですぐに活用することができます。

また、今後、英語講師の道へ進むことを検討されているなら、この仕事に必要とされているのはどんな能力なのか、その全体像を知っていただくのにきっとお役に立てると思います。

この無料メール講座をきっかけに、バイリンガル英語講師として活躍される方がひとりでも増えればこんなにうれしいことはありません。

8日間無料メール講座でお会いできるのを楽しみにお待ちしております!

~バイリンガル英語講師 林 姿穂~

人気英語講師になる秘訣を伝授!8日間無料メール講座

あなたの苗字
メールアドレス
メールアドレス確認

携帯メールアドレスには対応しておりません。必ず、PCのメルアドをご記入ください。

ご登録後、すぐに確認メールがお手元に届きます。迷惑フォルダに入ってしまうことが多いため、そちらもご確認ください。

正しいメルアドを登録してもエラーになる場合、確認メールが届かない場合はこちらよりお知らせください。代理登録させていただきます。

講座の完成にあたって・・・

このバイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座は、構想から完成まで約1年の歳月を要しました。

2008年5月にJバイリンガルを立ち上げた当初から、講師登録資格を満たしていない方々のための養成講座の必要性を感じていたのです。

講座の執筆とサポートを担当してくださるベテラン講師の方を探していたところ、ふとしたきっかけから、知り合いだった林さんにこの任務をご快諾いただく幸運に恵まれました。

その後、毎日の忙しい講師活動の合間を縫って講座テキストをご執筆くださり、度重なる打ち合わせや体験セミナー、DVD撮影セミナーの講義にご尽力いただいた林さんには心より感謝しております。

その他、テキストの校正にご協力いただいた英語講師のAyakoさん、みちこさん、DVDセミナーへのご出演をご快諾くださった私の英語スクール受講生の皆さん、セミナー撮影とDVD作成をご担当いただいたセミナーどっとネットの高橋さん、その他多くの方々にも改めてお礼を申し上げます。

この講座がおひとりでも多くのバイリンガル英語講師の誕生へつながるよう願ってやみません。

バイリンガル主宰者 桐嶋亜樹

このページのトップへ

Copyright (C) 2009 バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座 presented by J-bilingual  All Rights Reserved.