主宰者よりご挨拶

サイト運営者こんにちは!Jバイリンガル代表の桐嶋亜樹(本名:秦野彰子)と申します。私は現在、英語のプロとして通訳翻訳をこなしながら、英語ニュースのメールマガジンを発行し、大阪市内で学生と社会人を対象とした 時事英語教室 を主宰しています。

英語教室の開校を通じて強く感じたことは、社会人の英語に対するニーズが多岐に渡っていることです。その意味で、「英語=英会話だから、ネイティブ講師に英語で教えてもらうのが一番」という考え方は、少し短絡的な気がします。

事実、私の教室に通う生徒さんは、ニュース英語のリスニングや読解のほか、さまざまな分野に興味をもっています。英文法、単語力の伸ばし方、発音のコツ、基礎的な通訳訓練法などなど・・・。

ある生徒さんは、以前、文法上のちょっとした疑問があって、日本語の通じない外国人に質問したところ、英語で延々と説明されても意味がいっこうにわからなかったといいます。

その質問に対して私が文法事項を日本語で説明すると、「なんだ、そういうことだったのか!」とたちどころに理解しました。文法の理屈などは、初心者・中級者にわざわざ英語で説明するとかえってややこしくなるのだ、とそのとき改めて実感したのです。

しかし、いっぽうで、英語学習に対する生徒さんたちの要望に教室内ですべてお答えすることへの限界も感じ始めていました。

たとえば、私は英語圏に住んだことがないため、アメリカやイギリスの文化や習慣にそれほど詳しいわけではなく、日常会話のスラングや現地での最近のハヤり言葉を熟知しているわけでもありません。なので、その手の質問が来るとよわってしまいます。

さらに、転居や転勤で地理的に通えなくなった生徒さんがいると、たとえご本人が受講を継続したい意思をお持ちでも、通学が無理なので休会していただくしかありません。

生徒さんが希望する条件で英語を教えられる講師経験者をたまたま知っていたら喜んで紹介するのですが、日本全国の英語講師を知っているわけでもないし・・・。

そんなもどかしさと試行錯誤の末に立ち上げたのが、Jバイリンガルというマッチングシステムです。英語講師経験者に全国レベルで登録してもらえば、英語学習者の人たちは、ご自分のニーズに最も合った講師を検索し、探し出すことができるのではないか、と。

英語講師の側に立って考えると、運営方針と指導条件を自由に設定して生徒さんを無料で募集できるのが大きな魅力といえるでしょう。いわば、学習者と講師の双方にメリットのあるシステムです。

バイリンガル講師という条件にこだわったのは、英語学習初心者の方々に配慮したかったためです。英語のみを話すネイティブ講師と異なり、バイリンガル講師なら、表現のニュアンスや文法事項を説明する際、日本語を交えてわかりやすく解説することができます。

マッチングサイト、Jバイリンガルは、多くの日本人英語講師にとって新たな活躍の場を提供するものです。

幸いにも、2008年5月のサービス開始直後より、バイリンガル英語講師である先生方に数多くご登録いただいて現在に至っております。

が、立ち上げ当初から、講師登録資格を満たしていない方からのお問い合わせも多く、こういった方々のための講師養成講座の必要性を常々感じておりました。

「バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座」は、こうした経緯を踏まえ、構想から実に約1年の歳月を要して完成させた通信講座です。

本講座が講師未経験の方々の講師デビューへの道を開くとともに、現役英語講師の方々のスキルアップに大きく貢献することを心より願っております。

主宰者プロフィール

このページのトップへ

トップページへ

Copyright (C) 2009 バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座 presented by J-bilingual  All Rights Reserved.